DSC_1809
ご紹介するのは、インク壺。優勝カップの形をしています。
クローバーの台には、野球のグローブ、バット、ボールがデザインされていますから、野球大会で優勝したチームに配られたのでしょうか。
インクを入れる部分は陶器で作られており、優勝カップでありながら、机の上で文字を書く時に使うこともできる、一石二鳥といいますか、運動と勉強の両立を目指す優勝カップといえそうです。高さは8センチと小ぶりで、なんとも可愛らしく、眺めていると、じんわり、あたたかい気持ちになります。
DSC_1811
4月中旬から娘の塾は、パソコンでのオンライン学習に変わりました。50代の母にとっては、すべてが未知との遭遇状態で、「昭和だから~」とか「アナログ人間だから~」なんて言ってられません。自分でついていかなければ…。
思い起こせば、ニンテンドースイッチを買った時も、説明書がついていないことに驚いている私に、「お母さん、大丈夫ですよ。だいたいネットを見れば、誰かが紹介してますから」と店員さんに言われたっけ…。情けない。
でも、時は緊急事態。不安だらけの私と違い、子供の順応性は早いこと。画面越しに見る、新しい時代を生きる子供たちは、瞳を輝かせて先生の話に集中しています。私も、私に出来ることを頑張りながら、1日も早く、コロナウイルスとの戦いに打ち勝って、目には見えない優勝カップを、みんなで一緒にもらいたい…と願っています。