4月のこと、ひさしぶりに富岡八幡宮骨董市へ行ってきました。
何年ぶりでしょう。
思い出せないくらい、ひさしぶりです。
富岡八幡宮骨董市
近所に用事があり、たまたま行ったという感じなのですが、
境内をひとまわりして驚いたのが、顔見知りの業者さんがいないこと。
ひとりだけ、下北沢にお店を出しておられた方のような…。
こんな感じです。でも、まぁ、マスクもしているしなぁと思ったり。
いやはや、時の流れを感じました。
あと、以前通っていた頃に比べると、
ずいぶんと、お求めやすいお値段になっているような…。
これまた時代の流れですね。

骨董市から、つれて帰ったのは、
貝殻でつくられたお土産用のカエルさん、100円。
表情がとても可愛いと思いませんか?
貝殻のカエル
ミミズクのブックスタンド。
本の上で、ジッとしている姿と、
愛くるしいガラスの目に惹かれて、つれて帰ったのでした。
ミミズクのブックスタンド
お天気もよく、いい気分転換になりました。

おしまいに、三省堂のシャッター。
しおりの看板といい、さすがです。
三省堂シャッター